熱情的ヨナ応援ブログ

キム・ヨナのファンが作る、Yu-na Kimファンの、キム・ユナファンによる、金妍兒ファンの為のページ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
あなたは・・・





 
FS 「アディオス・ノニーノ」







フリーの曲について!Wikipediaより。

「アディオス・ノニーノ」(Adiós Nonino)は、アルゼンチンの作曲家、バンドネオン奏者アストル・ピアソラ(1921-1992)の初期の作品である。

作曲の経緯
1958年、ピアソラはそれまでの活動にマンネリを感じ、ブエノスアイレスを出てニューヨークに移住した。しかし、約束された仕事はなく、活動はまったく期待外れだった。経済的に困窮したピアソラは、食べるためにナイトクラブでタンゴダンスショーの伴奏をしていた。
1959年10月、ファン・カルロス・コーペス舞踏団とともにプエルトリコ巡業中、父親ビセンテ(愛称ノニーノ)が故郷で亡くなった知らせを受けた。しかし、ピアソラにはアルゼンチンに帰る旅費がなかった。ニューヨークに戻り、失意のなかで亡き父に捧げて作曲したのが「アディオス・ノニーノ」である。

演奏・編曲
「アディオス・ノニーノ」には、さまざまな編曲による演奏が残されている。初録音は、キンテート(五重奏団)によるスタジオ録音(1961年)で、かなりオーソドックスな演奏である。その後1969年に、ピアノのカデンツァをフィーチャーしたキンテート用の編曲が発表された。他にも、さまざまな編成のための編曲がみられる。1980年代のものは、1969年の編曲をもとに、カデンツァ部分をシーグレル(ピアノ)用に書き直したものと言われている。
ステージでの即興演奏を好んだアストル・ピアソラは、アルゼンチン・タンゴの演奏家としては珍しくライヴ・レコーディングや映像を多く残している。


ちなみに「アディオス・ノニーノ」は、ヨナと親しいジェフリー·バトルが2008年にSPで使用した曲である。
アディオス・ノニーノの代表的な演奏を聴いてみよう!

■ASTOR PIAZZOLLA "ADIOS NONINO" 



■Fugata Quintet - Adios Nonino (Astor Piazzolla)


■選曲の背景
http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201308260100230550017470&servicedate=20130826

フリースケーティング曲「Adios Nonino」について、キム·ヨナは「ショートプログラムとは正反対のスタイルの強いタンゴ音楽だ。あまりにも有名な曲であり、私の好きな曲の一つ」とし、「前とは全く違う雰囲気のタンゴになりそうだ」とし、「その中のプログラムの中で最も難しくて大変なプログラムであると思われるが、満足のいくプログラムだ」と所感を伝えた。
キム·ヨナは、「現役選手として最後の大会プログラムであるだけに、私は中にスケートをしたかった音楽を選曲になって嬉しくて、それだけ素晴らしい試合内容をお見せできるように努力する」と付け加えた。
また、デービッド·ウィルソンは、「Adios Noninoは、非常にダイナミックで、強い感じの曲です。私は振付師の仕事を始めた時から持っていました」とし「この曲は豊かな感情を持っているだけでなく、魅力的な雰囲気の中で軽快な雰囲気で、強く劇的な感じで、繊細で懐かしい感じで急激な変化を持った曲で、この曲は、誰も簡単には演技で表現することはできません。この曲を演技で表現することができるフィギュア選手はただキム·ヨナだけです。」と説明した。

■Yuna Kim - Adios Nonino, 20131207



ヨナの七分ドラマで「ロクサーヌのタンゴ」を決めたときのことが書いてある。
 
タンゴというジャンルを選択したことは、私にとって大きい冒険だったが、
それだけにやりたい気持ちも大きかった。
だが容易ではなかった。 タンゴは官能的で誘惑的な女性が踊る踊りだ。
花で例えるならば、血の色に近い赤いバラのようだと言うべきだろうか。
それほどに美しい強烈さを表現しなければならない。
15という年齢で、私にとっては容易ではない表情と動作らを成し遂げなければならなかった。 
(中略)
この過程で知ったのが別名"妖しい微笑"であった。
鏡を見て練習する時、私の微笑を見た人らが背筋が寒くなるような何かを感じたらと思った。 
"妖しい微笑"もずっと練習してみると、色々な種類があって、毎度競技する時ごとに表情を別にしてみた。 
それで最終的に私だけの"妖しい微笑"を捜し出した。 
結論は微笑70パーセント、にらむ30パーセントだ。







 フリースケーティングの衣装は全身が黒で白いスパンコールのラインが散りばめられている。(ちなみにヨナの好きな色は黒です。覚えてますか?)
 そしてそこに映える唯一の差し色は、血の色に近い赤いバラのようなヨナのリップである。
 ヨナは15歳〜16歳のシーズンでは表現し切れなかったタンゴの官能的で誘惑的な表現を23歳の大人になった今、存分に表現している。この上なく上品だし、叙情的で情熱的、熱情的!だ。
 演技の途中で曲が静止するブレイクポイントがある。
 その直後に見せる一瞬の妖しい微笑。これもヨナが15歳〜16歳のシーズンで表現しようとしていた妖しい微笑の完成系ではないだろうか。
 曲は混沌を増し、不協和音が鳴り響く。そして演技の終わりへと突き進み、突如としてタンゴは終わる。

 すばらしいプログラム!!!
ヨナのエネルギーはLoveとPeopleとGreen. LPG

新エキシ FEVER!!!!


 これは最高すぎる。
 こういうのが見たかった!!!!!!!!!!!
 超素晴らしいの一言!!!ステキすぎる!!



幻のジゼル・・・


幻のジゼル・・・

どんな時でも決して未来への希望を忘れずに!!!!



ヨナのダンス(Wave Dance)
 

ヨナのダンスだ。髪型も服も可愛い。




 気がつけば、もう三月になってしまった。

 ヨナに会える日が近づいてきました!!!

 日本全国のヨナファンの皆様も、テンションが上がってきてるのではないでしょうか!!
ヨナのアリラン(モンタージュ)


ゆったりとして美しい曲。どんな演技になるかは分からないけど、想像するだけでも楽しい。





 
ヨナのアリラン

すごい編集だと思ったら、プロの編集だったんだね。
アリランという曲は、韓国の方々にとって、とても重要な曲だとの事である。
どんな振り付けになるのか、どんな世界を見せてくれるのか楽しみである。




ヨナの写真のモンタージュ


 はー。かわいいねー。もうすぐ日本にやってくるのかー。嬉しい。



 

これはfacebookから。何を着ても似合う稀有なスケーターだ。

CM "Maeil Yogurt Pure"

 ヨーグルトのCMかな? 

 ちょー可愛いんですけど。